> マルナゲとは?

2016/10/03 up

【利用者の声】バリエステ経営者「正しく確定申告できないのは、店の経営にとってデメリット」

text by 松木淳

笑顔の阿部さん

エフアンドエム会計サービス「マルナゲ」をご利用のお客さまは、サービスに対してどんな感想を持っているのでしょうか? ご利用中のお客さまに直接聞いてみました。

今回お話を伺うのは、北海道帯広市のバリエステ「スニュム バリ」の代表セラピスト、阿部順絵さんです。2015年4月に開業し、翌年から「マルナゲ」を利用しています。

持ち前の行動力と勉強好きが高じて、開業へ

――2015年4月に開業したきっかけは何だったのでしょうか?前職は東京のデパートで、化粧品を販売する美容部員をしていました。勤務中はずっと立ちっぱなしなので、その疲れを取るために通っていたのがバリエステだったんです。何か直感的に「あ、いいな」と。もともと美容マッサージに興味があったこともあって、結婚を機に帯広に移ってからは、バリエステの開業への気持ちがどんどん膨らんでいきました。ダメ元で夫に相談したら、快くOKしてもらえました。

説明する阿部さん

――開業まではどのような準備を?技術を身につけるための、スクール選びですね。学ぶなら本場でと思っていたので、インドネシアのバリ島のスクールに通うことだけは決めていました。そこから現地に行くまでの半年間は、技術に関する勉強と、どのスクールを選ぶかの下調べに時間をかけていました。スクールによってカリキュラムが全然違うので、どこで学ぶかで習得できる技術も決まってしまうんです。ネットで検索もしましたが、細部までこだわって探していたので、欲しい情報は全然見つかりませんでした。

ネット上で相談してみたところ、丁寧に長文で返信してくれた人がいまして……。その方がたまたま入学を希望していたスクールの卒業生で、私が求めていることにも対応してくれると教えていただき、無事に入学することができました。

留学してからは想像以上にハードでしたね。期待していた観光なんて、まったくできませんでした。授業は午前9時から午後5時、その後、受講生仲間との自主練習を23時まで、という生活を4カ月続けていました。ただ、自主練習の内容ももちろんマッサージなので、一日の疲れも取れて一石二鳥だったんですけどね(笑)。

起業するからには、会計も含めて真剣に取り組みたい

――帰国後はすぐに開業を?自分のお店を出したいとも思っていましたが、良いテナントが見つからなかったので、最初は同業者に間借りをして仕事を始めてみたんです。でも、しばらく続けてみて、雰囲気やBGMの細かい部分までこだわりたいと思い、リスクを覚悟してマンションの一室でお店を出しました。確定申告については最初からきちんとしようと考えていました。

阿部さん

――開業直後は会計回りが後回しになることも珍しくないなか、そこまで意識されたのには何か理由がありますか?店を構えるということは、お客さまがご来店される可能性があるので、いろいろなことが理由になって評判ができあがってしまいますよね。正しく確定申告をしていないと、追徴金を取られたり、税務署に怯えて積極的にPRできなかったりと、デメリットばかりじゃないですか。

私は、起業するんだったら広告もしっかり出して、仕事に真剣に取り組みたいと思ったのが大きいですね。そこを含めて経営だと思っていますから。

――「マルナゲ」のお申し込みのきっかけは?確定申告も自分で勉強してとは思っていましたが、開業後は予想以上に忙しかったんです。勉強も自分の好きな美容のことなら続けられるのですが、知識がないこともあって、なかなか会計の勉強がはかどらず……。個人事業主のコミュニティなど、さまざまなところで相談したところ、「マルナゲ」というサービスがあることを知って、申し込みました。

私のお店は、料金的にはほかのお店と比較しても安くないと思っていますが、サービス内容に共感をいただいた方の口コミとご紹介を中心に、お客さまのご来店が増えています。それでもお客さま一人ひとりの対応に時間を使うことができているのは、書類を封筒に入れて送るだけで、事務作業に手間がかからない「マルナゲ」のおかげです。

――サービスに対してのご要望はありませんか?自分の経営状況を把握したいので、送った書類がどう帳簿付けされているか、計算結果が見られたらいいですね。
※この後、計算結果をウェブサービスでご確認いただけることを説明いたしました。

笑顔の阿部さん

――最後に、今後の目標をお聞かせください。現在のお客さまとの関係は大切にしていきたいですね。あとは、テナントの引っ越し、バリエステのスクールも開講したいと思っているので、自分の経験を活かしてテキスト作りにも力を入れたいです。目標を実現するためにはまず、知名度の低いバリエステを、このエリアでどんどん広めていきたいです。

(松木淳+ノオト)

取材協力

阿部順絵さん

阿部順絵さん

Senyum Bali~スニュム バリ~ 代表セラピスト
業種:理美容業
開業:2015年4月
エリア:北海道帯広市
売上規模: 0~1,000万円

▼本格バリエステの隠れ家サロンSenyum Bali~スニュムバリ~
http://ameblo.jp/balinese-therapist/

この記事の筆者

松木淳

株式会社エフアンドエム所属 「マルナゲ」の名付け親。営業部門マネージャー、商品企画、新規市場開拓などを経て、会計サービスのマーケティングを担当、現在に至る。

ほかの記事を検索する

関連ワード