> マルナゲとは?

【無料ダウンロード】確定申告をはじめる前に読む 確定申告「初心者」の教科書

何が分からないかさえ、分からない人のために。

書店には、個人事業主の確定申告や会計関連のハウツー本が数多く並んでいます。 「確定申告書の作成方法」「青色申告」「簿記」「減価償却」をはじめ、 ジャンル別にも解説書の種類は豊富です。そのどれもが、すでに「確定申告をする必要がある」と考えている方向けの内容になっています。「確定申告って何?」「自分には申告の義務があるの?」「どんな手続きから始めたらいいの?」という状況の人にとっては、内容をスムーズに理解するのが難しいのではないでしょうか?

この『確定申告「初心者」の教科書』は、確定申告について「何が分からないかさえ、分からない」、このような状況の個人事業主、自営業者、フリーランス向けに制作しました。確定申告をはじめる前に読むことによって、確定申告を理解するための前提知識や、個人事業主が押さえるべき最低限のポイントを理解できるようになっています。

 

確定申告「初心者」の教科書 掲載内容

1.会社員やパート、アルバイトと個人事業主の違いを理解する

●「収入」と「所得」の用語の使い分け 
●職業などの理由によって、所得の計算方法は10とおり
●「年末調整」と「確定申告」の違いって?
●確定申告で税金の額が決まる仕組み

 

2.個人事業主には確定申告が義務になる基準がある

●確定申告が義務になる基準とその判断方法
● 「確定申告」とは別に帳簿付けに関する義務もある
●よくある都市伝説に惑わされないようにしよう
●義務があるのに確定申告をしなかった場合のリスク&デメリット

 

3.個人事業主になるときに押さえておきたい手続き

●仕事を始めたときに対応すべき税務の手続き
●青色申告をすることのメリット
●健康保険や公的年金の制度も理解する
●個人事業主でも退職金を準備できる?

 

4.計算事例:「給与収入」と「事業収入」両方がある場合はどうすれば?

1年途中で会社を退職、個人事業主として独立した場合や、本業のほかにアルバイトをしている場合など、1年間で複数の収入がある場合の考え方

 

教科書のダウンロードは無料です。フォームに必要な情報を入力のうえ、送信してください。

 

 

※2017年2月18日16時30分頃まで、本資料6ページの「職業などの理由によって、所得の計算方法は10とおり」において、配当所得の記載が漏れておりました。現在は修正しております。それまでにダウンロード済みの方は、恐れ入りますが再度ご登録のうえ、ダウンロードをお願いします。確認不足をお詫びいたします。