利用規約

エフアンドエム会計サービス
「マルナゲ®」Webサイト利用規約

第1条(規約の適用)
『エフアンドエム会計サービス「マルナゲ®」Webサイト利用規約』(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社エフアンドエム(以下、「当社」といいます。)が提供する『エフアンドエム会計サービス「マルナゲ®」Webサイト』(以下、「本サービス」といいます。)の利用に対して適用されます。
第2条(個人情報の取り扱い)
当社は会員が登録する個人情報を適切に保護し、当社が定める「個人情報保護方針」を遵守します。
第3条(会員登録)
  1. 会員とは、本規約に同意の上、所定の方法により、当社が提供する会員サービスの利用登録を行ったユーザーをいいます。
  2. 会員の登録に際しては、お客様ご自身に関する真実かつ正確な情報を入力し、当サイトに送信していただきます。上記の登録情報が常に真実かつ正確な内容を反映するものであるように、お客様ご自身で確認の上、変更があった場合には所定の手続きにより速やかに変更してください。万一、上記に違反した場合または真実かつ正確なデータが提供されていないと当社が判断した場合には、当社は、当該会員IDを削除し、将来に渡って本サービスの利用をお断りすることがあります。
  3. 会員は、当社が許可した場合を除き、1人につき1つの会員IDのみを保有できることとします。会員IDを取得するために登録されたメールアドレス、その他の情報は正確かつ合法でなければいけません。
  4. 当社が、会員に対して通知を行う必要がある場合には、登録情報のうちのメールアドレスに対する電子メールによる通知を行います。会員が正確な登録情報を入力せず、または変更手続きを行っていないことにより、会員に不利益または損害が生じたとしても、当社はいかなる責任も負いません。
第4条(会員IDおよびパスワード管理)
  1. 会員は、会員登録時にメールアドレスとパスワードの登録が必要となります。
  2. 会員は、パスワードを他人に推知されないよう、適宜変更するなどして自己の責任で管理するものとします。パスワードの第三者による不正使用により会員に不利益または損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わず、賠償はいたしかねます。
  3. 会員は、会員登録時に登録したメールアドレス、パスワードを第三者に使用させることはできません。
  4. 会員が前2項に違反したことにより当社ないし第三者に損害を与えた場合には、当該会員が一切の責任を負うものとします。
  5. 会員は、IDとパスワードの使用および管理について責任を負うと共に、使用上の過誤または第三者による不正使用等について、当社が一切その責任を負わないことに同意するものとします。
第5条(会員資格の取り消し)

当社は、会員が以下の事由の1つにでも該当すると判断した場合には、会員に対して何ら事前の通知を行うことなく直ちに会員としての資格を取り消すことがあります。

  1. (1)会員登録内容に虚偽があることが判明した場合。
  2. (2)パスワードを不正に使用した場合。
  3. (3)当社の提供する情報を不正に使用した場合。
  4. (4)本規約に反する行為があった場合。
  5. (5)会員が登録情報に虚偽の事実を登録した場合。
  6. (6)会員の行為が本サービスの提供に支障を来たすものと当社が判断した場合。
  7. (7)会員が反社会勢力等の一員または実質的にこれに関与している等、会員としてふさわしくないと認められる場合。
第6条(ご利用環境等)
会員は、本サービス利用にあたり、自己の費用と責任において通信機器・ソフトウェア・公衆回線など会員側環境として必要なものすべてを用意するものとします。これらの環境に起因して本サービスのご利用に支障が発生した場合、及びそれらがもたらす諸影響に関して、当社は一切責任を負いません。
第7条(会員の自己責任)
会員が本サービスを利用するにあたり、自ら行った行為及び自己のID等によりなされた一切の行為、及びそれらの結果について、自らの行為の有無、過失の有無を問わずその責任を負担するものとします。また、本サービスの利用にあたり、第三者に損害を与えた場合、会員は自己の責任と負担において当該第三者との紛争を解決するものとします。会員が本規約に違反して当社に損害を与えた場合、当社は当該会員に対して被ったすべての損害の賠償を請求することができるものとします。
第8条(登録情報の開示)
  1. 会員が、登録またはサービスを利用する過程において当社が知り得た情報に関し、当社および当社のグループ企業(グループ企業とは当社ホームページhttps://www.fmltd.co.jpにて公表するグループ会社をいいます)、当社が秘密保持契約を結んだ協力企業以外に会員の個人情報を開示することは原則としていたしません。但し、以下のケースにおいて個人情報を開示する場合があります。

    1. (1)会員が、個人情報の開示に同意している場合。
    2. (2)法令により開示を求められた場合。
    3. (3)当社が、本サービスの利用動向の分析のため収集した統計個人情報(個人を特定できない情報等)を開示する場合。
  2. 登録情報に変更があった場合、会員は速やかにオンラインで登録情報の変更を行うものとします。会員による登録情報の変更不備、あるいは誤りが原因で、本サービス利用上の支障もしくは損害が生じても当社は一切責任を負わないものとします。
第9条(システムの停止)
当社は、システムの保守のため、サービスの一部又は全部を一時停止することがあります。この場合、当社は事前に会員に対して告知するものとします。ただし、緊急を要する保守及び軽微な保守の場合は、この限りではありません。当社は、システム若しくは通信回線等の障害又は停電、騒乱、火災若しくは天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部又は全部の提供を一時停止することがあります。
第10条(禁止事項)

会員は、本サービスの利用にあたり、次の行為を行わないものとします。

  1. (1)他の会員、第三者もしくは当社の著作権、財産権、プライバシー又はその他の権利を侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為。
  2. (2)前項の他、他の会員、第三者もしくは当社に不利益又は損害を与える行為、及び与えるおそれのある行為。
  3. (3)他の会員、第三者もしくは当社を誹謗中傷する行為。
  4. (4)公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為、もしくは公序良俗に反する情報を他の会員又は第三者に提供する行為。
  5. (5)犯罪的行為、又は犯罪的行為に結び付く行為、もしくはそのおそれのある行為。
  6. (6)当社の承諾なく、本サービスを通じて、又は本サービスに関連して、営利を目的とした行為、又はその準備を目的とした行為。
  7. (7)会員ID及びパスワードを不正に使用する行為。
  8. (8)コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本サービスを通じて、又は本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為。
  9. (9)その他、当社が不適切と判断する行為。
第11条(当社からの連絡及び告知)
当社は電子メールの送信又は所定のウェブページへの掲載によって、会員への連絡又は告知を行うものとし、これによって連絡又は告知事項が会員に到達したものとみなします。
第12条(サービス内容の保証および変更)
当社は提供するサービスの内容について、瑕疵やシステム上のバグがないことは保証いたしかねます。また当社は、会員にあらかじめ通知することなくサービスの内容や仕様を変更したり、提供を停止したり中止したりすることができるものとします。
第13条(免責事項)
当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。なお、会員との本利用規約に基づく当社のサービスの利用に関する契約が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合、上記の免責は適用されないものとし、通常生じうる損害の範囲内で損害賠償責任を負うものとします。
第14条(利用規約の変更について)
当社が必要と判断した場合には、会員にあらかじめ通知することなくいつでも本利用規約を変更することができるものとします。ただし、会員に大きな影響を与える場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるものとします。
第15条(準拠法・合意管轄)
本規約の準拠法は日本法とします。また、当社と会員との間で生じた紛争については、当社の住所地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
第16条(規約の発効)
本利用規約は平成27年12月15日に発効します。